トップ > 受講方法と講習内容を知りたい > 受講方法と講習概要

受講方法

参加NPO団体リスト

受講方法

講習案内

機能や操作を紹介するだけの講習ではなく、「ほとんどワードやエクセルなどを使ったことがない」という若者が「基本操作ができる」ようになるための実践的な講習となっています。
講習時間は、ワード・エクセル・パワーポイント(基礎編)で20時間、アクセスで20時間、web制作(WebMatrixとHTML)で20時間、ワード・エクセル・パワーポイント(応用編)で20〜30時間となっており、どれか一つの講習だけでも受けることができます。

また、参加NPO団体は、すべて子ども・若者を支援している団体です。社会的自立に向けて、進路のこと、就職のことを相談することができます。個別の相談はもちろん、本プロジェクト受講者のためのワークショップなどを開催している場合もありますので、お気軽に、各NPO団体にお問い合わせください。

  • 社会に出て役立つ文章を作ってみよう Word/Excel/Power Point

    社会に出たとき、パソコンスキルとしてまず求められるのがWord(ワード)とExcel(エクセル)。
    文書作成に使うWordは、会議の議事録や、社外の人に出す手紙を書く時などに大変便利。
    表を作成するならExcel。入力した数字を計算したり、グラフを作ることもできる。
    そして、Power Point (パワーポイント)は、文書とグラフを一緒に盛り込むことができる。見やすい営業資料、オシャレな企画書だって思いのままだ。

    受講時間:ワード・エクセル・パワーポイントを20時間(標準)

  • 複雑なデータもラクラク管理!! Access

    Access(アクセス)は、名簿や伝票などといった、ぼう大なデータを管理する時に欠かせないソフトだ。例えばダイレクトメールを送る場合、Accessを使うと、「過去3ヶ月に商品を購入した人」など、設定した条件に合った人だけを抜き出すことができる。宛名ラベルも作れるので、住所書きの手間も省けて、効率的に仕事をすることができるのだ!

    受講時間:アクセスを20時間(標準)

  • ホームページが作れる WebMatrix/HTML

    WebMatrix(ウェブマトリックス)は、マイクロソフトが無償で提供しているwebサイト開発ツール。HTML(エイチ・ティー・エム・エル)は、ホームページ(HP)に、文字の大きさや色を指定して入力したり、リンク先を指示したりする時などに使う命令文のこと。講座が終わる頃には自分のHPが完成! 就職活動のときに「ワード・エクセルだけではなく、HPもつくれます」とPRすることもできちゃうぞ!

    受講時間:web制作/WebMatrixとHTMLを20時間(標準)

  • PC入門 パソコンはまったくの初めてという方へ。

    電源を入れるところから講座はスタート!
    マウスの操作もタッチタイプもイチから学べるから、全くPCを触ったことがなくても大丈夫。
    まずはPCに触って、操作に慣れてみよう!
    Windows8.1の画面操作にも詳しくなれるよ!



  • Excel活用 Excelを使って、複雑なデータを処理しよう!

    1の講座で学んだExcelの応用編。ビジネスの現場で重宝する複雑な使い方を体験してみよう!
    たとえば、データ分析の最強ツールとも言えるピボットテーブル。
    これは、さまざまな項目についてデータの集計を行うことができるスグレモノだ。
    講座を通じて「データを処理する」ことについて、理解と考え方を深めていくよ。
    ワンランク上の操作を身につけて、スキルアップを目指していこう。


  • Visual Studioを使ってアプリを作ってみよう!

    「プログラミングは興味があるけど難しそう」という方のための講座。
    プログラミングの経験は全くの初めてでも大丈夫!
    まずは自分に向いているのかどうなのか試してみよう。
    モグラたたきなど簡単なアプリを作成しながら、
    コードを書く感覚を磨いていくよ!


  • 受講方法と講習概要
  • 参加NPO団体リスト
  • クラウディア・窓辺タイピングゲーム